Sea Urchin Sun

Sea Urchin Sun

世界は終わってしまうのか?そんな予感がする出来事が起きている。それは普段必要としている太陽に起きた変化だ。あんなに燦々と太陽が地球を照らし続けていたのに、もうその威力は無くなってしまった。微力の光しか発しなくなったのだ。その原因は太陽がウニになってしまったからだ。あの海に生息しているトゲトゲのウニに太陽が変化してしまったのだ。どうしてこんなことになってしまったのだろうか。人間の力ではまだ太陽には行けないので、何が起こっているのかはっきりとはわからない。このまま世界はウニに見守られていけるのだろうか。地球はどうなっていくのだろう。いや宇宙は変わりつつあるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>