モノは大切に

bicyle家の近くにあるお米屋さんの前を通ると、ふるーい味のある自転車に遭遇。お米を届けるために使用されている自転車っぽい。その古さときたらピカイチ。よくまだ現役で動いているなとおもう。使っている人のメンテナンスがしっかりしているからだろう。道具というのをここまで大切に使っていると、その人のモノに対する心が伝わってくる。やはり、モノは大切に使って長い間使いたいものだ。それにしても、この後ろタイヤの太さ、これにあうパーツってまだ手に入るのだろうか?ずーっと現役でいてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>