Pinch Punch

Pinch Punch

なにかしら人というのは決め技というのを知らず知らず持っているのかもしれない。それに気がつくのか、つかないのかは個人差があるのだが、確実に持っているといえよう。どちらかというと、小さい頃からの育ち方で、自然に身に付くもののようだ。オレの場合は、偶然に自分の決め技を発見した。それは、飲んだくれてべろべろに酔っぱらっているときに、自然とポーズをとっていたのだ。オレの決め技はピンチパンチと命名している。何かしらのピンチの状況に陥ると、パンチポーズをとるのだ。別に何かを殴るわけでもない。ただパンチポーズをとるのである。このポーズになんらかの意味があるのかはわからないが、何かしらのピンチを迎えるとこのポーズを必ずとる。特に、よくおなかを壊すおれは毎日のようにこのポーズをとっている。急にこのポーズをとるから、何も知らない人はビックリしている。ので、最近変な人と思われてる。なんか複雑な決めポーズだ。