Inubou Chemical

Inubou Chemical

世の中にはいろいろな薬が出ている。市場に出ている薬だけでも何十億という種類があるといわれている。その中でも最高に危険といわれている薬がある。なぜに世界的に認定されているのかわからないが、ある病気には効くといわれているからだ。その病気とは認知症。だが、500人に1人の割合でしか効かない。もし失敗するとすごい認知症になるのだ。もともと認知症だし、ちょっとでも希望があるならということで、この薬は認知されているのである。なんとも恐ろしい薬だ。もし失敗をしたのなら、犬が認知症になるくらいの重度な認知症になるのだ。そのために、言葉を忘れて、ワンワンとしかいえなくなるのである。その上、マーキングまでするようになり、まるで犬のよう。ある意味、いいところといえばかなり忠実になるところだ。もし、皆さんが認知症になったらこの薬を試しますか?