Mosquitoes Of The Speed Of Light

Mosquitoes Of The Speed Of Light

夏に悩まされる一つの事柄として蚊がいる。寝ているときに耳元でぷ~んって彷徨う音が聞こえると最悪の気持ちになる。蚊にさされると何ともいえない痒さが襲ってくるので、なるべくさされたくないのだ。外出中でもどこでも蚊は獲物がきたら襲ってくる。時には何百匹もいるんじゃないかという蚊の大群に囲まれることもあるくらいだ。そしてこの前、今までにあったことのない蚊のタイプと出会った。普通蚊を退治するときは、手でたたくという方法があるが、その蚊にはまるで効かないのだ。というのも、逃げるときのスピードが速すぎて、見えないのである。仕留めたかと思うと、全く別の場所で悠々と飛んでいるのだ。その逃げ足の速さといったらまさに光速の早さである。目に見えないし、気づかないからだ。そんな蚊を相手に数時間格闘した後に、あっさりと蚊取り線香でやっつけた。結局は早さを極めても、蚊取り線香には勝てなかったようである。人類の勝利か???