Baffalo 666

Baffalo 666

アメリカを横断している道ルート66の別名はバッファロー66。アメリカを横断する時はバッファローがたくさん道を横断することから名付けられている。が、皆さんはこのバッファロー66の裏の名前があることをご存知だろうか。その名もバッファロー666!なんて不吉な名前だろう。666といえば悪魔の数字、オーメンの番号だ。そんなおどろおどろしい名前がついている由来は、このバッファロー66で交通事故にあって死亡した霊が通る道なのである。もちろん普通にしていればみえないのだが、霊感が強い人と、あるスポットにくればそのバッファロー666が見られるのだ。その光景は、とても恐ろしい。まるでゾンビのディズニーランドとでもいおうか。幽霊たちがびゅんびゅん飛ばしているのだ。バッファロー666は制限速度がないらしく、無法地帯になっているのだ。このバッファロー666に入りたい場合は、魔術師のケビンに依頼すればいつでも入れるが、戻ってこられるかは保証していないらしい。バッファロー666で車にひかれたら本当に死んでしまうからだ。幽霊に興味のある人は、死覚悟でいってみよう。