Rock Batter

Rock Batter

鹿児島県は桜島があって頻繁に噴火を起こしている。住民も慣れたもので、噴火が起こってもなんの反応もない。彼らの生活では、日常ごとなのだ。そんな鹿児島県だが、あるデータによるとホームランバッター、いわゆるスラッガータイプは鹿児島県出身がおおいという結果が出ている。なんでだろう、その理由が鹿児島に行ってみて初めてわかった。桜島の岩石が飛んでくるのを見計らって、バッティング練習をしているのである。いつ飛んでくるのか、どこに飛んでくるのかわからないのに、噴火があるとグラウンドに出て岩石が飛んでくるのを待っているのだ。どうも、飛んでくる確立がたかいグランドがあるようで、そこには若き未来のスーパースターがたくさん来て、バッティング練習をしているのである。岩石を打ったことがある人は、必ずと言っていいほど、ホームラン打者になるのだそうだ。これが鹿児島県の秘密である。