Thunder Crash

Thunder Crash

なんや~あんた~!浮気して~!最大のピンチが到来。ついに女房に浮気がばれてしまった。こんなモテそうのないオレに浮気相手がいるとは思ってもいなかったはずなのに、なぜかばれてしまったのだ!普段は大人しいいい女房だが、浮気がばれたとたん、一変した容貌になった。これこそオニ!というような形相で、いまにも噛み切られそうな、恐ろしい顔だ。顔だけならともかく、まるでサイキックパワ-のような光線を放ってくるのだ。その光線が何ボルトあるの?って言うくらい痛みが走るのだ。もう少しで黒こげになってしまう!まさに死ぬ間際までその光線を浴びせられるのだ。そのせいで自慢のシルバーヘアーが焼けてしまい、バーコードサラリーマンのように頭部が禿げてしまったのだ。ああ、オレの華やかな人生もこれでおしまい。これからは妻の機嫌を損ねないように生きていくしかない。もうあの何万ボルトの電流を受けたくない。これこそ生きた刑務所なのかもしれない。あーやってしまった・・・