Salt Mummy

Salt Mummy

なんじゃこりゃ~!一見単なる地面だと思ったら、なんとミイラだったのだ!それも人間の何倍もあるまさに巨人のミイラだったのである。ミイラといっても普通のミイラではない。なんと塩に埋まっているミイラなのだ!なんでこんなところでミイラになっている人間がいるのだろうか?この場所は南米にある塩の湖と言われる地帯で、辺り一面が塩でできている地形なのだ。その中に洞窟が出来ていて、そこでミイラが発見されたのだ。塩の中でミイラになったので、今までに見たことのないミイラの出来方なので非常に貴重なサンプルだ。それに、こんな人種がいたのかというくらい大きいミイラなのだ。この2点から考古学者、生物学者はこの地方を調査し始めた。確かにこの地方から伝わる話では、巨人が生息していたことがわかっている。どうやって彼らは絶滅したのだろうか。それが今回のミイラから解明されるのだ!人類の歴史を揺るがす出来事となるだろう・・・