Balloon Virus

Balloon Virus

世界が揺れ動いている。何が起こったのだろうか。世界中の子供の間である病気が流行っている。その病気の症状は徐々に顔だけが膨らんでいくという病気だ。どんどん膨らんでいって最後には風船のように体が宙に浮かんでいくのだ。そのために子供が急に行方不明になることもあって世界は驚愕しているのだ。この病名はバルーンウィルス。風船のように顔が膨らむことから名付けられている。何のウイルスかというと、モモンガから発生したウイルスのようだ。空を飛ぶところが似ているが、人間の方はたまったものじゃない。症状の始まりはほほの部分にピンク色の湿疹が出てきて1ヶ月もすると、直径1mほどまで顔が膨らむのだ。この病気は顔が膨らんでも痛みを感じないことが問題で、当の本人は痛みがないからほっとくことなのだ。そのうち顔が膨らみすぎて、どうしようもなくなるのだ。未だにこの病気のワクチンは作られていない。世界中の子供は顔が膨らんでいくのだろうか・・・