Moshi Moshi Chef

Moshi Moshi Chef

シェフ達の言葉というのがある。どの職業でも特別な用語を使っていると思うが、特に料理界の言葉は多い。世界中の料理があって、その調理方法を説明する時はやはり特別な言葉が必要となるのだ。そして今シェフ界で流行っている言葉があるという。なんにかんにつけてその言葉を話すらしいのだ。初めて聞いた人は何を表現しているのかわからない。そう、意味はないのだ。ただ語尾と始めにその言葉をつけているのだ。その言葉とは「もしもし」日本語で電話にでるときに話す言葉だ。「もしもしこれ炒めてもしもし」「もしもしオーブンで30分焼いてもしもし」こんな感じで使うらしい。本当に意味がないのだ。それでも、このもしもしがなんかラップしているようで、仕事中も楽しくなりテンションんがあがるというのだ。どんなジャンルの料理のシェフでも使用してきているらしい。この前なんか寿司屋の料理人まで「もしもしへいお待ちハマチもしもし」といわれてネタをだされた。なんか違和感を感じたが、何回も聞いているとこちらもいい気分になってきた。やはり作る方も食べる方もいい気分になるとうれしいものである。