Runaway Building

Runaway Building

至って普通の都市の中。普段と変わらない風景が都市の平和を象徴しているようだ。だが、皆さんは気づいているのかわからないが、実は微妙に毎日違っていることを。本当に些細なことなのでみんな気づいていないだけなのだ。ではなんで変わっているのだろうか?そうビルというのは生きているのだ。夜の間に人に気づかれないように移動しているのである。理由はよくわかっていないのだが、どうも同じ場所にいられない性質なのだそうだ。特に満月の夜はビルの大移動の日だそうで、ビルの運動会が開かれているのだそう。そんな運動会が行われているのなら気づきそうなものだが、人間の感覚というのは実はあんまり敏感でないので、ちょっと動いたくらいではわからないのだそう。そしていつもと違う場所にビルが動いていてもはっきりと気づいていないのだ。どんくらい鈍感なのだろうか。いつもと同じ場所にビルがなくても驚かないように、それがあたり前なのだ。都会で住んでいる人はいつもより早めに行動することを勧めます。