Milk Yeti

Milk Yeti

雪男は冬の山奥、何万年と続く氷河に生息するといわれる。あんなに極寒の自然の中に生息しているのだから、相当の体力の持ち主であろう。だが、その雪男がどのようにして産まれたのか知っている人は多くない。雪男の正体はもともと牛乳だからだ。なに???雪男が牛乳だと!どうすれば牛乳が雪男になるの?誰も信じがたいと思うだろうが、何万年も前に腐った牛乳が永遠に体が固形のままでいられるから極寒の自然の中に生息している理由なのだ。大昔、牛乳が自然に腐って、どんどん膨らんでいった。その目の前で、これまた偶然に人間が心臓発作で亡くなり、その霊が腐った牛乳にのり移ったのだ。それが雪男の始まりである。本当は腐った牛乳男という名前が本当なのだが、雪山を好んで生息しているから、雪男になったのだ。よって、今でも牛乳を腐らすと膨らんでいって、偶然に生命が宿ると雪男になるのだ。ウソだと思うなら試してみてはどうだろう・・・