Shape Space

Shape Space

科学の力はすごいものだ。いままで疑問に思われていた内容を科学の力で解決していく姿は未来を感じる。そんな科学の力を体験出来るアトラクションパークを文部科学省が東京都内に開設した。その名もサイエンスパーク。日本の科学の力を集結させた施設である。ここの機能はいろいろあって、大人から子供まで十分に楽しめる内容になっている。その中でも特に人気のあるのが、ナノスペース、通称「シェイプスペース」だ。どんなものかというと、ナノレベルでものを見ると無数の形から形成されていることがわかる。そのむすうの形を空中に浮かべることで、移動しながら遊べるアトラクションなのだ。空中に浮かんでいる形の上をぴょんぴょん跳ねながら移動することで、まるで宇宙空間の中を歩いているような感覚で遊べるのだ。もちろん無重力状態なので、もし踏み外しても浮かんでいるので怪我をする心配もないのだ。あまりにも人気があるアトラクションなので、週末などは10時間待ちという恐ろしい人気ぶりだ。夏休みの間にぜひ訪れてみたい場所だ。