Brain Shake

Brain Shake

学生の頃は勉強がするのが嫌で良く怠けていた。が、頭は良くなりたいとは良く思っていたものだ。勉強しないと成績なんて上がるわけではないのに、どうにかして点数を上げようと妄想だけは膨らましていたのだ。そしてついにその妄想が現実になったのだ。特に勉強もしないのに、脳の機能が上がる方法があるのだ。それは脳を食材として使ったシェイクがあるのだ。脳?って何の脳?っていうか食べていいものなの?そう、あまりにも脳というと、食べてはいけないものという人間の倫理が働いて、ほとんど食さないものだ。だがこの度、牛やブタの脳を食べられることがわかって、脳を食べれば頭が良くなるという昔からの言い伝えから、実際に食べてみたところ本当に偏差値が上がったのだ。その効果をシェイクという飲みやすい飲み物に脳みそを掛け合わせてみたのだ。シェイクにすることで、学生の心をつかみ、人気をつかんだのだ。実際に日本の学生の偏差値がぐんぐんと伸びていて、とどまるところを知らないらしい。どこまで上がるのか見物である。