Mr. OK

Mr. OK

NOと言えない日本人。なんでもYESといってしまい、けっして自分の気持ちをしっかりと伝えられないのだ。そんな日本人自身もちゃんとNOといいたいらしいのだ。その葛藤が大きなストレスを生み、たまに世間を騒がす大問題に発展しかねないのである。そんなNOと言えない人々に進めているのが、OKということである。YESより気軽だし、柔らかい感じがするのだ。よって最近ではYESマンよりOKという人の方が増えているというのである。そんな状況の変わっているなかで、あまりにもOKをいいすぎて、顔の形がOKの文字のようになってしまったのである。見た目はすごく不自然なのだが、当の本人はOKと堂々と行っていていつもにこやか。その姿が威圧感を減らしており、見ているこっちも清々しい気持ちになる。実際日本人はいつでも笑顔が多いので、彼のような人は今後増えるのではないかと言われている。みんながOKになりすぎたら気持ち悪いので、いつかはNOマンが出てくるのかもしれない。なんでもバランスが大事なのだ。