Stump Head

Stump Head

なんでこんな頭をしているのか。それは生まれつきだから仕方がないと思っていたが、どうしてもおかしいと思う。どんな頭をしているのかというと、木の切り株の断面が頭になっているのだ。そして歳を重ねるごとに切り株も大きくなっていき、ちゃんと年齢分の年輪が浮き出ているのだ。まさに生きている切り株だと言えよう。だがこの頭をしていたからといっていいことがあるわけではない。むしろメリットもないしデメリットもないという、なんでこのような頭をしていなければいけないのかがわからないからモヤモヤしているのだ。死んだ後はどうなるのだろうか。そこで初めてこの頭の意味が解き明かされる気がする。