Stump Head

Stump Head

なんでこんな頭をしているのか。それは生まれつきだから仕方がないと思っていたが、どうしてもおかしいと思う。どんな頭をしているのかというと、木の切り株の断面が頭になっているのだ。そして歳を重ねるごとに切り株も大きくなっていき、ちゃんと年齢分の年輪が浮き出ているのだ。まさに生きている切り株だと言えよう。だがこの頭をしていたからといっていいことがあるわけではない。むしろメリットもないしデメリットもないという、なんでこのような頭をしていなければいけないのかがわからないからモヤモヤしているのだ。死んだ後はどうなるのだろうか。そこで初めてこの頭の意味が解き明かされる気がする。

Cleaner Insect

Cleaner Insect

こんな役に立っている虫がいるなんて思いもしなかった。それはお掃除をしてくれる虫だ。まるでルンバのように部屋を掃除してくれるのだ。この虫の鼻の部分は掃除機になっており、ゴミを吸い込んでくれるのだ。それもなんのゴミでも拾ってくれるのでとても助かるのだ。自分よりも大きいゴミでも少しずつ分解して吸っていく。そしてものの数分で処理をしてくれるのだ。なんでもこの虫はゴミを拾うのかというと、ゴミが餌になっているからだ。なんでも食べてくれる雑食でゴミ専門なのだ。こんな便利な虫なら一家に一台欲しい虫だろう。

Rainbow Eyebrows

Rainbow Eyebrows

オレのあだ名はレインボー。なんてカッコいいあだ名だなと自分でも思う。だが問題はレインボーというあだ名がついた原因だ。それはかなり見た目に関係している。自分の眉毛が繋がっていて、さらに色が虹色になっているためにレインボーというあだ名がついているのだ。自分で染めたわけではなく、自然にこの様な形と色になったのだ。原因は全くわからない。小さい頃から眉毛だけ毛深くて、10歳にはすでに眉毛が繋がっていた。そこからどんどん色が変わっていき最終的に今の虹色に落ち着いたのだ。最初はとても悩んだが、どうしようもないことがわかってからこのままで生きていこうと思ったのだ。レインボーは一生続くのだろうか。

Shooting Star Idol

Shooting Star Idol

最近は80年代の時のようなスターアイドルは存在しなくなった。グループで活動しているからか、色々な選択肢があるからか、満遍なくスターが存在している。だがはっきりとしたスターアイドルがいないのだ。そこでスターアイドル発掘オーディションが開催された。一人でも輝けるスターを発掘するのだ。ついに決勝の日を迎え、スター誕生の日が来た。前評判で評価が高かったまさにスター中のスターである流れ星アイドルがスターの座を掴んだ。やはりスターというのはどこか輝いていなければいけないのだ。彼は本当に流れ星として輝いているので、まさに令和のスターになれる存在だろう。

Lego Mole

Lego Mole

歳を重ねると至ところにシミやほくろができてくる。皮膚が老化しているのだろう。そして最悪なことに、ほくろが顔で目立つところにできた時はとんでもない。額のど真ん中にほくろができた。それも今までに見たことのないほくろだったのだ。何とレゴのようなブロックの形をしたほくろができた。最初は二つのほくろだったのだが、それが大きくなって一つに合体して、なおかつレゴのようになったのだ。それでもとんでもないのに、さらにほくろでは見たことのない青色になったのだ。まさに青いレゴブロックが額についている感じだ。これってレゴブロックの呪いか何かだろうか。

Dish Ray

Dish Ray

先日奇妙な魚を釣り上げた。東京湾で釣りをしていたのだが、その日はなかなか魚を釣ることができずにいた。帰り際になってようやくヒットが生まれた。そしてどうにか釣り上げた魚は今までに見たことのない魚だった。魚をよく見てみるとどうもエイのようだった。だがあからさまに今までのエイとは異なっていた。大きな違いは胴体部分に見たことのない模様がついており、色も白色でまさに有名な食器メーカーのロイヤルコペンハーゲンのようなお皿に似ているのだ。そんな魚がいることは今までに聞いたことがない。専門家に尋ねてみると、新種で間違いないそうだ。東京湾で何が起きているのだろうか。

Tornado Anger

Tornado Anger

こんなに気性が荒い人と出会ったことがなかった。普段はとても穏やかなのだが、怒った時の彼女は手のつけようがない。本人もよくわかったいないようで、誰もどうしようもないのだ。そのくらい怒っているのだ。記憶がないなんて相当なことだ。そして怒っている状態がやばいのだ。なんと頭の上から竜巻が起こるのである。その威力がとんでもない。あらゆるものを飛び散らかすのだ。家の中で怒った時はとんでもない。まるで嵐の後のような状態にものが散らばるのだ。だから彼女を怒らせてはいけないのである。

Spring Neck

Spring Neck

どうも数日前から頭痛がする。クラクラするほど痛い時もある。そしてついに視点が定まらないくらい頭痛がしてきた。そうした瞬間に天地左右がわからなくなるくらいの状況になった。どうなっているんだ?全然自分がどこにいるのかもわからなくなった。自分の姿を鏡で見てみると、なんと首から頭が離れているではないか。そして胴体と頭部がバネみたいなものでくっついているのだ。頭痛の原因はこれだったのかもしれない。バネひとつで胴体と頭が繋がる現象など聞いたことがない。自分で元の場所に戻しても、すぐにバネなので飛び跳ねてしまう。どうしていいのか困っている。

Milk Earwax

Milk Earwax

なんでこんなことになってしまったのだろうか。最近牧場に牛を見に行ったことがきっかけだろうか。その日以来耳から大量の牛乳が出てくるのだ。それも止めどもなく出てくるので困っている。最初は耳掃除をしていたときに、なぜか液体が出てくるようになった。それからしばらくして、耳くそがどんどん柔らかくなっていったのだ。それから急にダラダラと垂れてくるようになり、ついには耳くそが牛乳になったのである。どういう仕組みなのかは全くわからない。普通に飲める牛乳ってことだけがメリットだが、私は牛乳がそんなに好きではない。どうすればこの状況を変えられるのだろうか。

Crab Miso Head

Crab Miso Head

極度の甲殻アレルギーで医者に止められていたはずなのに、酔った勢いでカニを食べてしまった。死ぬかもしれないのでかなりの自殺行為だったと思う。だがどうにか一命を取り留めた。だがこの代償はある意味とんでもないものだった。自分の頭がカニになってしまったのだ。要は自分の脳みそがカニ味噌に変わってしまったのだ。そんなことってあるのか?どうやってカニ味噌で生きていけるのか。そもそも知能が機能している時点でおかしなことだ。よって今後の人生は頭半分がカニで生きていかなければいけないのである。またカニを食べたらどうなるだろうか・・・恐ろしくて試すことができない。