Oni Dog

Oni Dog

鬼の存在は何も人間だけに限ったことではないようだ。動物の世界にも鬼という概念があるようなのである。それがわかったのがある動物が鬼になったことが発端になっている。その動物とは身近にいる犬である。犬が鬼になったことで世間が騒いでいるのだ。どうして鬼になったのかは謎のままだが、犬に角が生えてきて身体が赤くなった。最初はなんなのかと思ったが鬼化したことが直感でわかった。あんなにおとなしかった犬だが、鬼化して凶暴になることが増えたらしい。どうも見た目だけでなく性格も鬼化されるみたいだ。

5 Yen Nose

5 Yen Nose

このキャッシュレス化が進む時代に、現金にこだわりを持っている男がいる。それ自体は悪いことでもないし、世の中にはたくさん存在する。だが彼のとっている行動がとてもおかしいのだ。何をしたのかというと、五円玉の小さな穴に自分の鼻をつっこんだのだ。どうやってあの小さな穴に鼻を入れられたのか。とても不可解なのだ。そして鼻に通した五円玉は二度と取れなくなったのだ。それが目的であるかのように、彼の鼻には五円玉が君臨している。とてもご縁があることなので、彼はとても気に入っているようだ。

Christmas Tree Head

Christmas Tree Head

オレの彼女はとても陽気な人だ。そしてこの時期になるととんでもない行動に出る。何をするのかというと、自分の頭をクリスマスツリーにするのだ。そう、彼女はクリスマスオタクなのだ!そんなオタクってあるのって思うが、本人がそう言っているのでそうなのだろう。そして毎年クリスマスが近づくと浮かれているのだ。毎年その年に流行ったものを装飾してみたり、彼女なりのアレンジをしているようだ。本当にクリスマスが大好きなのだろう。見た目はとても奇抜だが本人がとても喜んでいるので、いいことなのだと思う。

Tooth Paste Body

Tooth Paste Body

小さい頃から歯磨き粉は食べ物だと思っていた。小さい頃使っていた歯磨き粉は味がついていて甘かったからだ。そのためにおやつだと思ってこっそりと食べていたのだ。大人になった今では他の歯磨き粉の味を知ったので、常に持ち歩いて歯磨き粉を食べていた。そうしたらいつの間にか体が変化してきていた。なんと大好きな歯磨き粉のような体になってしまったのだ。そんなことってあるのか?これは神様のいたずらか何かだろうか。だが歯磨き粉を愛しているオレなので、心から歯磨き粉の体になって嬉しいのだ。

Takuan Basan

Takuan Basan

歳をとればいい意味で味が出てくる。それがその人の人生であるが如く人それぞれ歳の取り方が違うのだ。中でも近所のお婆さんはとりわけ人生観が身体にあらわれている。どのように現れているのかというと、彼女は漬物屋さんで働いていたのだ。そして現在の彼女は全身がたくあんになっているのである。そんなことってあるのか?どうやって漬物になるのか。だが実際に彼女を見てみるとはっきりとたくあんになっている。独特の匂いもたくあんそのものなのだ。いい意味でいい歳の取り方をしていると思うのだ。

Carrot Unicorn

Carrot Unicorn

幻の動物と言われていたユニコーンがまさか存在するとは思わなかった。それも想像していたユニコーンと違ったのだ。それはとある牧場で飼われている馬に起きた出来事だ。子供の頃はツノが生えていなかったのだが、大人になるにつれて頭にツノが生えてきた。いわゆるユニコーンになったのだが、そのツノが珍しいのだ。ツノはなんと人参だったのだ。どうして人参が頭から生えてくるのか。それに人参だからツノの強度が全くない。なんのためのツノなのかわからない。謎だらけのユニコーンなのだ。だが世界初のユニコーン誕生に世間は賑わっている。

Rotten Orange Bird

Rotten Orange Bird

最近変な鳥を見かけるようになった。それはオレンジ色をしている鳥で、なんか変な形をしているのだ。その鳥が来るととても嫌な匂いもする。これらの鳥にはたくさんの種類が存在している。原因はなんなのだろうか。それは腐ったみかんを食べて菌に犯されてしまった鳥なのだ!脳を菌にやられて全身が腐ってしまったのだ。それもみかんのように肌や毛までもがオレンジ色になってしまうのだ。なんとも恐ろしい病気だろうか。腐ったみかんにはそんな恐ろしい菌がいるのだろうか。これらの鳥は世間を騒がせている。

Rap Bird

Rap Bird

最近鳴き声に特徴のある鳥が近所に住み着いている。毎朝にとても大きな爆音で鳴くのだ。それがちょっとした公害になっている。そしてこの鳴き声にとても特徴があり、さらに耳障りになっている。なんとこの鳥はラップで鳴く鳥なのだ。それも色々なラップで鳴くので聴いていて楽しい時もあるのだが、基本とても大きな鳴き声なので、早朝に鳴かれるととてもムカつくのだ。この前ベランダでこの鳥を見かけた時に驚いた。本物のラッパーのような姿だったからだ。キャップを被り、ゴールドのアクセサリーをつけているのだ。本当になんでこんな鳥になってしまったのだろうか不思議だ。

Wi-Fi Spot Mole

Wi-Fi Spot Mole

どうもオレは特殊な能力を持っているようだ。それは自分の額にあるほくろが関係しているようだ。ほくろから電波を発しており、それがWi-Fiになっているのだ。それに気付いたのはWi-Fiが盛んになってからで、ある友人からオレの名前でWi-Fiの電波が飛んでいるといってくれたのだ。同じ名前をつけているWi-Fiスポットなんてそうそうないもの。それにどこに行ってもオレの名前のWi-Fiが飛んでいるのだ。その時に気付いたのだ!自分のほくろの形がWi-Fiのマークになっていることを!ほくろが電波の源だったのだ。自分で言うのもなんだが、とても便利なほくろである。

Oyster Baby

Oyster Baby

牡蠣で有名な広島県でとんでもない牡蠣が見つかった。それはとても巨大な牡蠣で焼く50cmくらいある牡蠣だ。今までこんな巨大な牡蠣は発見されたことはない。そして何よりも驚きなのが、その中にいる牡蠣なのだ。さぞかしとても大きな牡蠣がいるのかと思いきや、なんと牡蠣と人間の赤ちゃんの合いの子が中にいたのだ!そんなことってあるのか!牡蠣人間が存在するなんて誰も存在しなかった。どうやって海の中で人間が育つのだろう。そもそもどうやって牡蠣と人間の合いの子ができるのか。まさに世界でも類をみない珍事である。