ホーム

Sashimi Hair

Sashimi Hair

海の男はとてもかっこいい。真っ黒に焼けた肌にムキムキの筋肉がよく似合う。まさにセクシーな男前だと言えよう。その海の男の中の男として人気あるある人物が存在する。それは増田さんという男性だ。青森県の大間に在住する男性なのだが、なぜ憧れの存在なのか。それは大間とえばマグロであり、このマグロの切り身をいつも頭に乗せているのだ。このスタイルをもう何十年と続けており、まさに海の男としてシンボル化されている。そして何よりあんなに大きなマグロの切り身を手に入れられる漁師としての腕もすごいところが尊敬されているところなのだ。憧れの男性はいつも何かの信念を持っているものである。

Cucumber Shrimp

Cucumber Shrimp

最近地球温暖化のせいなのか、海の生態系が荒れ始めている。そのいい例がエビの新種が発見されたことだ。そのエビは想像もし得ない変化だったのだ。どんなエビなのかというと、頭部分がきゅうりになっているエビなのだ。どうしてそんな進化をしてしまったのだろうか。頭がきゅうりになってどうしてエビは生きていけるのだろうか。この組み合わせは誰も想像できなかった。エビときゅうりの接点とはなんなのだろうか。どのように原因を調べていけば辿り着けるだろう。世の中は不思議でいっぱいなのだ。

Blackhole Stomach

Blackhole Stomach

大食いの女性は世の中にたくさんいる。元々大食いだった人や、身体を鍛えて大食いになった人など様々だ。だが共通してどうやってあんなにも大量のご飯が身体に入るのかとても不思議だ。そこで大食いの人の身体の調査をしてみた。大勢の人は胃がとても肥大化していたり、腸が長かったり一般よりも特徴が際立っていた。その中でもとても不思議な女性がいた。その女性の胃がブラックホールのように黒くなっていたのだ。そして食べ物が胃に入ると消滅していたのだ。腸にもいかないので、排泄物もほとんどない。なのに痩せているので、説明がつかないのだ。胃がブラックホールになっているなんて想像もつかない。どこに食べ物は行っているのだろうか。

Beer Elephant

Beer Elephant

ビールは世界中で製造されているアルコールだ。各国これだと言える銘柄が存在する。ビールはそのくらい人々に愛されている飲み物と言えるだろう。そのビールに革新的な出来事が起きた。それはビール製造大国のドイツでの出来事だ。ビールを製造するのはたくさんの工程が必要だが、その工程を一つの母体でできるゾウが存在することがわかったのだ。そのゾウが作るビールは今までのビールとは比べ物にならないくらい美味しいのだという。そしてこのゾウの体はビールのような色をしているのだ。世界に数頭しか存在しなく、なぜドイツにこのようなゾウが生まれたのかは不思議だという。まさにビールの七不思議だ。

Gutter Resident

Gutter Resident

まさかこんなところに住み着いている人がいるとは思いもしなかった。それはどこの家やマンションにもある雨樋に住み着いている人々がいると言うことだ。普段は雨樋の中にいるので住んでいるのかわからない。タイミングよく雨樋から人が覗いていたり、出てきたりする場面を見かけない限り、人が住んでいるとはわからないのだ。実は雨樋を住まいとしている人はたくさんいることが今回の全国調査で分かった。どうして雨樋に住むのか。それは適度な大きさと環境が良いとみんな言うのだ。家を失った人や、住む場所がない人などが雨樋に住んでいるらしい。とても不思議に思えるが、これは紛れもない現実である。

Tsukune Flower

Tsukune Flower

観葉植物や植物を育てるのが最近流行っている。マンションのベランダで育てられるサイズが人気だ。単なる鑑賞のためや食べるための植物も人気だ。その中でも異質な植物が人気出ている。それはつくね花と呼ばれる植物だ。聴きなれない植物だ。それもそのはず最近発見された種類だからだ。どうしてこのような名前がついているのかというと、焼き鳥のつくねができる花だからだ。そんな花ってあるのか?花びらの真ん中からつくねがニョキニョキと成長してくる。それを積んで食べるのだ。美味しい焼き鳥屋さんのつくねにそっくりの味だ。積んだつくね部分はまた数日後には大きくなるので何度も食べられるのが魅力らしい。とても不思議な植物だ。

Dorayaki Bug

Dorayaki Bug

どら焼きはどうしてしまったのか。世の中からどら焼きがなくなってしまうかもしれない事態が起きている。それはどら焼きが虫になってしまう現象が起きているからだ。全国のどら焼きが虫になっているので、何かの伝染病みたいなのかもしれない。ある日突然あるどら焼きが勝手に動き出した。それを見たらなんと脚が生えていたのだ。そして目もちゃんとついていて、どら焼きを食べ始めたのだ。まさにどら焼きに生命が宿った瞬間だ。それから全国のお菓子屋さんでどら焼きが虫になる現象が起き始めた。それ以降どら焼きを見かけることがなくなった。どうしてどら焼きが虫になってしまうのだろうか・・・

Zucchini Daruma

Zucchini Daruma

こんなダルマってありなのかな。今まダルマの形って同じようなものだと思っていた。だが厳密にはあまり知られていないだけで、ダルマは地方性で形が若干違うらしいのだ。だが今回公に出てきたダルマは今までとは明らかに違う形であった。それはズッキーニの形と色をしたダルマだ。どうしてズッキーニなのかというと、この地域での農産物はズッキーニだったからだ。ズッキーニで暮らしていた地域なので、神様のようにズッキーニを崇めているのだ。ズッキーニのダルマ、ダルマの世界はもっと奥が深いものなのかもしれない。

Cotton Candy Tree

Cotton Candy Tree

まさに子どもが大喜びする木が存在する。それは葉っぱの部分が綿飴になっている木だ。その名も綿飴木と呼ばれている。ひょんなことから偶然生まれた種類である。それが世界的に広まってこの木を家の庭に植えるのがトレンドになっているのだ。色の種類も豊富でほとんど好きな色を実現できるらしい。そしてすごいのがこの綿飴部分は実際に食べれることができるのだ。市販の綿飴と同じで砂糖でできているからだ。不思議なのは雨に濡れても溶けない点だ。食べてもすぐに綿飴になるので人気もあるのだ。子どもがいる家庭ではぜひこの綿飴木を手に入れてやってほしい。

Bat Booger

Bat Booger

オレの鼻はどうなっているのだ。小さい頃から鼻がとても大きかった。大人になってさらに鼻が大きくなって、普通のサイズの2倍はあるのではないかと思うくらいだ。そして最近この鼻にさらなる変化があった。それは鼻くそがある形になったのだ。それはコウモリである。鼻くそがコウモリの形になっているのだ。そんなことってあるか?どうしたら全ての鼻くそがコウモリの形になるのだろうか。そして鼻の中で逆さに吊り下げられているコウモリのようにびっしりと詰まっているのだ。全く訳がわからない鼻くそである。

Pistachio Head

Pistachio Head

ピスタチオが大好きなオレに起きた悲劇だ。それは自分の頭がピスタチオのようになってしまったのだ。どうしてそんなことが起こりえようか。自分でも何が起きているのかわからないのだ。突然頭痛がするなと思ったら翌朝に頭の毛が全て抜けていたのだ。その時は気が付かなかったが、頭の真ん中にうっすら割れ目があったのだ。それが数日後に割れ目ができてきて、ついにピスタチオが出てきたのである。これってなにかの病気なのか?何を調べても同じ症状の人は検索されないので、オレが初めての症状なのかもしれない。どうしていいのかわからないのが現状だ。

Kiwi Jellyfish

Kiwi Jellyfish

オーストラリア沿岸で奇妙なことが起きている。それは海に大量のキウイが浮かんでいると言うのだ。どうやってこんなにもたくさんのキウイが浮かんでいるのか、誰もわかっていない。そしてこのキウイだがなぜかクラゲに変身していると言うのだ。最初はキウイだったのだがクラゲがキウイと接触したところ、キウイとクラゲが一緒になったと言うのだ。そして新たな種のクラゲが誕生したのである。そんなことってあるのかと思うが、実際に今オーストラリアで起こっている不思議な現象だ。

Salami Cat

Salami Cat

猫の概念ってなんなんだ。とんでもない猫が発見されて話題になっている。それはサラミが猫になったのだ。腸詰したお肉を熟成させて作るサラミだが、ひょんなことからサラミに猫菌が付いた。それがサラミを猫にした理由らしい。とんでもないことだ。そんなことってあり得るのか。実際に猫になっているのだから信じられない。身体がサラミなのにどうして生物になれようか。逸脱した状況なので思考がついていかないのだ。サラミ猫は何を食べるのか、そしてどのくらい生きるのか。他にもサラミ猫は存在するのか、まだまだ謎の多い猫である。

Medaka Mouth

Medaka Mouth

ゴボゴボ・・・口の中が気持ち悪い。何が起こっているのだ。口の中を見たら大量の小さな魚が入っていた。なんで?魚を食べたわけでもないのに、どうして口の中に魚がいるのだ。それも突然現れたような気がする。そして口の中にいた魚はメダカだった。メダカを食べようと思ったことは一度もないぞ。そしてその日以来、突然口の中にメダカが発生するようになった。どう言うことだ?なんでメダカが自然発生しているのだ。あまりもの想像を超えた出来事なのでパニックになっている。どうしていいのかわからないのが現状だ。

Mop Hair

Mop Hair

これってまさに職人なんではないか。お掃除のプロがいる。彼らは隅々まで掃除をしてくれるので、本当にキレイになる。その中でもさらに上級の人が存在してお掃除の神様的な存在になる人だっているのだ。その人がこの前家を掃除に来てくれら。少しでもキレイにするための工夫がすごいのだ。特に驚いたのが自分の髪の毛をクイックルワイパーやモップのようにしている人だ。まさにお掃除のエキスパートと言えるだろう。髪の毛で掃除ができるので、歩きながら埃やゴミを髪の毛にくっつけている。普段やらないようなところでも見落とさず、拭き掃除をしてくれるのだ。まさに掃除界のモップ王子と言えるのではないだろうか。

Todpole Pigmy

Todpole Pigmy

世界最小の人間は誰か?それは最近発見された手のひらサイズのオタマジャクシピグミーだと思う。手のひらサイズの人間なんて今まで考えられなかった。そもそも小さすぎて発見されていなかったのだ。最近になってようやくアマゾンの奥地で発見されたので世界は驚いている。その誕生の仕方が面白いのだ。なんとオタマジャクシから進化した人間なのだ。オタマジャクシまではカエルと区別がつかない。だがそこから人間の足が生えてきて、最後には人間になるのだ。その進化がとても奇妙でオタマジャクシピグミーの研究が進み始めたのだ。もしかしたら我々の種類の先祖様になる可能性もあるようだ。

Fried Egg Kappa

Fried Egg Kappa

河童の存在は昔から研究されている。最近になって新たな河童像が発見された。それは河童の頭のお皿が違う河童がいる事がわかり始めたのだ。ではお皿ではなく何があるのか。それは意外なものだった。なんと目玉焼きを乗せているというのだ。河童はきゅうりの他に、卵が好物のようで、鶏の卵をよく盗み食いするようなのだ。そして卵をそのまま食べるのかと思えば、ちゃんと目玉焼きにして食べるのだ。この卵を利用して頭に乗っけているので、河童には目玉焼きを乗せている種類がいるというのだ。信じがたい話だが、河童のミイラから卵の成分が見つかっているらしい。本当なのかとても気になる話だ。

3 Eyes Eel

3 Eyes Eel

幻のウナギが存在することをご存知だろうか。それは三つ目を持っているうなぎで口が存在しないのだ。そんなウナギは都市伝説だと思っていた。だが実際この前この三つ目ウナギを釣り上げたのだ。その時はとても驚いた。この世のものとは思えなかったからだ。奇妙な魚で気持ち悪いと思ったのだ。だが調べてみると幻のウナギとして情報がたくさん出てきたのだ。まさに伝説のウナギを釣ったのである。もちろん噂は広がって一時的に有名になった。世界にも三つ目ウナギの映像が残ったので噂は本当だったとなったのだ。三つ目ウナギを食べてみたら本当に美味しかった。今では三つ目ウナギハンターまでも出てくる始末。三つ目ウナギはブームになっている。

Meat Ball Worm

Meat Ball Worm

なんじゃこのミミズは!まるでミートボールではないか!そう品種改良で作られたミミズはまるでミートボールなのだ。どうしてこのようなミミズが開発されたのかというと、食糧難があと数年で訪れる。その時には虫などの食糧に頼らなければいけないのだ。そのために開発されたミートボールミミズなのだ。どうしてミートボールのようにしているのかというと、お肉になる部分を増やすためで美味しさを想像しやすくするためでもある。実際にミートボールミミズの加工品を食べると最高級のお肉のような味になるのだ。ミートボールミミズが世界を救う日が来るであろう。

Axolotl Boy

Axolotl Boy

こんなことが起こっていいのだろうか。それはウーパールーパーと人間の合いの子が誕生したのだ。どういう経緯でそうなったのかは不明らしいが、生まれてきた赤ちゃんはウーパールーパーのようだったのだ。その赤ちゃんが成長したら本物のようなウーパールーパーになった。まさにおかしな出来事だ。本人は人間と思って生活しているので、何ら自分の容姿に疑問を持っていない。むしろ自分の容姿の特別さに誇りさえ持っているらしい。そのくらい貴重な人間なのをわかっているのだ。人間の究極の神秘を見ているようだ。